What about 青年部?

部長挨拶



北名古屋市商工会青年部
部長 鈴木 竜規
この度、重松前部長より引き継ぎ青年部部長という大役を仰せつかりました、鈴木竜規でございます。
北名古屋市商工会青年部は現在、部員総数50名が在籍しております。その中でも熱心に事業に参加していただいている方々には、45歳定年に近づいている部員さんが多くおり、近い将来、卒業による部員数の減少や事業参加部員の減少などが考えられます。
 このことを踏まえると、青年部の組織強化を図り、青年部活動を通じて魅力を発信し様々な人から興味を持って頂くことが最重点事項であり急務であります。そして在籍されている部員さん一人一人の協力と団結がなにより重要だと考えます。その中での僕の役割はこの2年先にこの思いを繋ぐことです。
北名古屋市商工会青年部に入部してから約6年、私は先輩方に声をかけていただき、そして色々なことを教えていただき、時には相談にも乗っていただきました。
 年下の部員さんにも慕ってくれる方々ができ、手伝っていただいたり、冗談を交えた懇親などができたり、とてもいい関係を築かせて頂いた場所です。
積極的に事業に参加するようになってから、時な壁にぶつかることもありましたが、成長の場だと教えていただけた先輩方、そして協力してくれる年下の部員さんに、感謝と恩返しが出来るように精進してまいります。
私の思う青年部の魅力は、共に成長し合える幅広い世代の仲間が集まれる場であると思っています。講習会、事業等で知識や見聞を深めるのはもちろんですが、協調性や社交性、お互いを刺激し合う事で他に無い組織力を高め、一人一人が人間性の向上をすることになると考えます。部員同士で成長が実感できるような、そんな青年部をこの2年間、感謝の気持ちを忘れずに皆さんと共に展開していきたいと考えております。
 これを実現するべく、今年度は2委員会を組織し、青年部PRやリクルート、また健康について再認識していただくべく、体験と学びをメインとした事業を行ってまいります。2委員会の事業を通じて色々な意見、話し合いを経てより一層の仲間意識、心の部分を健康にしていただき充実した青年部活動を外部に発信、PRしていきたいと考えております。
 そして部員一人一人が青年部活動への積極的な参加を通じて資質と能力の向上に努め、自分自身の得たものを事業所に活かし「元気な北名古屋市の街づくり」の為に、活気あふれる事業を計画し、魅力的な青年部になるよう、青年部活動を楽しんでいきたいと思います。
 また、今後は時代の変化に柔軟に対応し、組織の整備、改善に努めることが重要であり、組織の指導者層・後継者たる若年層を取り込みながら、部員数の底上げを含め、部員の皆さま方と活発な活動に取り組んでいきたいと思っております。  
 最後になりますが、部員の皆様と共に助け合い、2年間、一意専心職務に努める所存でございますので何卒倍旧のご指導ご支援をひとえにお願い申し上げます。

商工会青年部とは?

商工会青年部 満45歳までの、青年経営者と、地域商工業の後継者で構成される部会であり、『地域事業を積極的に推進し、地域の将来を担うべき青年経営者としての資質を向上させ、商工業の総合的発達改善を図り、あわせて社会一般の福祉の増進に資する事』を目的とする活動を行っています。

活動内容とは?

活動内容とは?
今年度の主な活動 / 商工祭・平和夏まつり
視察研修・講習会
奉仕活動・親睦レクリエーション等
■第2木曜日
  委員会(各委員会に分かれて、各担当イベントについて議論する)
■第4木曜日
  常任委員会(委員会にて議論された内容について承認・可決をとる)
 * 商工会館3階会議室にて、PM7:00 ~ 8:30

組織図

北名古屋市商工会青年部は現在50名の部員で構成されており、鈴木竜規部長・沖野恭也副部長・東大樹副部長のもと、今年度は
・健やか委員会  早川清勝委員長・寺澤良副委員長
・わかば委員会  安立啓委員長・鈴木一副委員長
の2委員会に分かれて事業を分担し、運営しています。
また、部員は必ずどちらかの委員会に属し、その活動の源となっております。
 
部員紹介のページ

昨年度の活動実績

平成30年度の北名古屋市商工会青年部は以下の活動をしました。
・4月  第10回北名古屋市商工会青年部通常総会開催
・6月  経営講習会
・7月 「青風」発刊
 7月  平和夏祭出店
 8月 納涼楽市出店
・10月  駅前市民協働カフェ開催
・11月 第10回商工祭協賛
・12月 経営講習会
 2月 家族レクリエーション 餅つき
 2月 大阪府 視察研修旅行
・3月  西春駅前活性化事業3年計画「イマキタナゴヤ」開催
 

▲第10回商工祭協賛

▲駅前協働カフェ開催

▲「イマキタナゴヤ開催」

詳細はこちらから

商工会に入ると受けられるサービス

無料サービス
金融相談 労務相談 経営診断
無担保・無保証の「マル経融資」をはじめ、さまざまな融資制度の相談が、経営指導員より随時受けられます。毎月第3金曜日、日本政策金融公庫融資担当者による融資相談会も開催しています。(事前予約必要) 就業規則作成やおすすめ助成金、労使トラブルなど、無料定例相談会で社会保険労務士の先生がお答えします。(原則として毎月第1火曜日、事前予約必要) 中小企業診断士から企業経営にとって適切なアドバイスや経営診断を無料で受けることが出来ます。(エキスパートバンク制度)
経理・税務相談 法律相談 共済制度
帳簿のつけかた、日々の取引処理、決算、確定申告、源泉徴収、年末調整等指導が受けれます。税理士による税務相談を受けることができるほか、確定申告書の受付を商工会で行えます。 弁護士による法律相談を随時受けることが出来ます。(地域弁護士制度利用) 小規模企業共済、退職金共済、経営セーフティ共済など各種共済制度を取り揃えております。
有料サービス
労働保険 会館貸出 福利厚生・異業種交流
労働保険(雇用保険・労災保険)の事務代行が受けられます。商工会は、厚生労働大臣の認可を受け、労働保険事務組合として、会員の皆様に代わり責任を持って事務処理を行います。また、事業主・役員も労働保険に、特別加入することが出来ます。 商工会館の会議室を割安でお貸しします。会議や研修会などにご利用下さい。 事業主及び従業員の健康維持支援事業として、集団健診を会員価格で受診できます。会員相互のコミュニケーションの場として「ゴルフ大会」「ボウリング大会」などにご参加頂けます。京都伏見稲荷参拝で商売繁盛を祈願、会員相互の親睦を深める機会としてご参加頂けます。
その他のサービス
「商工会報」発行 ビジネスマッチング事業 イベント事業への参加
広報誌「商工会報」及びホームページで、経営に必要な情報や商工会事業などの情報を発信します。また、自社PR にもご利用できます。 事前エントリー型の商談会「ビジネスマッチング」を毎年開催しています。効率よく商談できる上、協力先の開拓、販路拡大、技術支援、共同開発など可能性は無限大です。 北名古屋市健康ドームを会場とした「商工祭」に参加し、商品の販売や自社PRができます。
●商工会の事業内容等の詳細はホームページでもご紹介しています。
http://kitanagoya.or.jp
経営について 制度融資について
税務について 記帳について
新規開業支援について 労働保険について
各種共済制度について  
 

PAGE TOP