新規開業支援について

新規開業支援について

起業を目指して頑張っておられる方へ。
書類などの揃え方、届出方法、それに融資制度。商工会は応援します!
1.開業する事業の経験・知識は十分ですか?
2.顧客を引きつけるセールスポイントはありますか?
3.自己資金は十分用意できましたか?
4.借入に際して保証人・担保の準備はありますか?
5.無理のない事業計画書を立てましたか?

開業の基礎知識

■事業形態の比較(個人と法人の特徴)
開業手続 個人の場合は、手続きは簡単で費用はかかりません。 法人の場合は、会社設立手続きが必要で設立費用がかかります。
信用 一般的に法人企業の方が信用力に優れ、取引先の開拓や従業員の確保などが比較的有利です。
税金 所得の金額が大きくなると個人より法人の方が節税効果が高くなります。
■開業にともなう届出(税務関係)
【個人事業】
税務署 ・個人事業の開業届出書
・給与支払事務所等の開設届出書
・所得税の青色申告承認申請書(青色申告をする時)
・所得税の棚卸資産の評価方法・減価償却資産の償却方法の届出書
・青色事業専従者給与に関する届出書(同居の親族に給与を支払う時)
・源泉所得税の納期特例の承認に関する申請書
県税事務所 開業報告書
市町村役場 個人事業の開業届出書
【法人事業】
税務署 法人設立届出書
給与支払事務所等の開設届出書
青色申告承認申請書
棚卸資産の評価方法・減価償却資産の償却方法の届出書
県税事務所 法人設立報告書
市町村役場 法人等の設立申告書



詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

開業資金 -主な公的資金の融資制度(平成21年度4月1日現在)-

■愛知県制度融資関係 <経済環境適応資金>
■日本政策金融公庫関係の特別貸付



詳しくは、日本政策金融公庫ホームページ
商工会では、税務の届出・帳簿の記帳・金融の斡旋等さまざまなご相談に応じておりますので、
お気軽にご利用ください。