商工会の事業

商工会とは?

商工とは? 商工会は、昭和35年に制定された「商工会の組織等に関する法律」(平成5年商工会法に改称)に基づき設立された特別認可法人で、商工業の総合的な改善発達を図るための活動をしています。また、事業を営む皆様のさまざまなご相談に応じており、地域唯一の総合経済団体として、地域の発展と活性化など幅広い事業活動を推進しています。

商工会が行う事業

地域の総合経済団体としての事業
・展示会・共進会の開催又は開催斡旋 ・商工業に関する施設の設置、維持又は運用
・商工会としての意見公表又は建議、具申 ・社会一般の福祉の増進に資する事業
・行政庁の委託を受けての事務 ・その他、商工会の目的を達成するために必要な事業
中小企業の指導団体としての事業
・商工業者の経営全般に関する指導、経営改善普及事業・経営相談事業
 国の認定を受けた「経営指導員」により、地域内の小規模事業者が日常の企業活動の中で直面する経営、金融、税務等の 問題について、個別に相談指導を行います。

経営相談指導

経営 (販売、仕入、店舗、陳列、技術、資金繰りなど)
労働 (賃金、就業規則、従業員等の退職金、社会保険など)
金融 (公的金融機関等からの借入れ、手続きなど)
税務 (青色申告、納税等の手続きなど)
取引 (販売先・仕入先の拡張など)
その他 (デザイン、IT化など、企業の繁栄にかかわる経営全般にわたること)
・商工業者に関する情報又は資料の収集、提供 ・商工業に関する調査研究
・商工業に関する講習会・講演会 ・商工業の福利厚生に資する事業
・商工業者の委託を受けての事務代行